トップページ>健康コラム

健康コラム〜専門家にききました〜

スポーツを楽しむためには健康が一番。心身の健康について、地域のいろいろな専門家の皆様にアドバイスをいただきます。日頃の健康管理から腰痛・肩こり・メタボリック症候群などなど。

皆さんの気になる健康情報をお届けします。

■今回の健康コラム

健康コラム第4回目は、「かわら版」でおなじみの赤星薬局の赤星剛先生です。

テーマ

『虫刺され』の対処法

執筆

赤星薬局 薬剤師 赤星剛さん

赤星薬局プロフィール:

当地花立に開局して28年になります。

「赤星薬局かわら版」をお届けすることで、桜木・花立の皆様の健康づくりのお役に立てれば幸いです。

□住所 熊本市花立3丁目15-24

□TEL 096-369-0422

□営業時間 朝9:00〜夜8:00

赤星薬局写真

夏は皮膚のトラブルの多い季節ですが、『虫刺され』もこの時季によく見られます。
正しい対処で症状を軽く出来ますのでご紹介しましょう。

【毛虫】

顔や手足など露出部分にかゆみの強い小さな赤い斑点が出たら、毛虫を疑います。 特に椿・サザンカの木の近くでは直接触れなくても毛虫の毒針がつくことがあります。 上記の症状で毛虫かなと思ったら、すぐに洗うのではなく、セロテープ等を使って取り除くことが大切です。
その後、石鹸を泡立てて患部をなでるように洗いシャワーで洗い流します。(タオルなどでこするのは禁物)そうすれば症状を最小限に抑えることが出来るでしょう。その後ステロイドホルモンの軟膏を塗っておきましょう。かゆみが強ければ上から冷やしてください。

【蜂】

刺された瞬間に毒液を注入されるので、ひどい疼痛があります。初めて刺されたときは一時的な痛みや発赤だけで済みますが、刺されるのが2回目以降になると、アレルギー反応により重症の症状(蕁麻疹・喘息様発作・血圧低下・最悪の場合はショック死)を起こすことがあります。ご注意ください。刺されたら、症状が軽ければ患部を冷却しステロイドホルモンの軟膏を塗ります。症状が強いときはすぐに医師の治療を受けてください。

【蚊】

誰でも刺されたことがあるので気にもされないでしょうが、専門的にいうと即時型と遅延型とがあります。ほとんどは1時間足らずのかゆみだけでおさまる即時型なのですが、乳幼児を中心によく見られる遅延型というアレルギー反応があります。 即時型のかゆみがおさまった後、数時間〜1日して最初より強い炎症・かゆみが再び現れます。これにはステロイドホルモンの入った薬が有効です。このことを正しく理解して対処してあげないと、かきむしって悪化したりトビヒの原因になることがありますのでご注意ください。

【虫刺されで知っておいてほしいこと】

万が一虫に刺されたら、とにかく冷やしてください。冷やすことはどんな虫にでも有効です。 虫に刺されたら、アンモニアが効くと思っている方がいますが、これは間違いです。たぶんアリに咬まれて蟻酸を中和する目的でアンモニアが使われた事から来ていると思いますが、蜂も蚊もダニも毛虫も酸は注入しません。したがってアンモニアは無効です。

ありがとうございました。


Warning: include_once(./access/writelog.php) [function.include-once]: failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/aa121c0b1j/html/column/index.php on line 227

Warning: include_once() [function.include]: Failed opening './access/writelog.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/aa121c0b1j/html/column/index.php on line 227